*

軽貨物運送業は年収500万円維持できるのか!

公開日: : 収入関連, 経費関連 , ,

まずは「軽配送」の現実はどうなのかをお伝えしていきます。

yokohama5

軽配送の正式な名称は「軽貨物運送業」と言います。開業の方法はいたって簡単で
1ヶ月で開業する事が可能です。ここでは割愛させていただき別の記事にてお伝えします。

ウェブ上で検索してみてください、掲示板などへの書き込みではひどい現状
つづられております。

大手企業から下請けとして仕事をもらう際には平均1個130円と言われています。(2012年現在)

1日100個配達して13000円の計算です、1ヶ月30日稼動すれば390000円の収入となります。
現実に休み無く働く方は大勢いらっしゃいます。

39万円の収入が全て利益となる訳ではありません、自動車を使う以上どうしても
ガソリン代はかかりますし、オイル交換も必要です、タイヤの磨耗、バッテリの寿命、
保険代など車にまつわる経費は全て個人持ちとなる訳です。
(この経費面については別の項目で記載したいと思います)

では実際は年収500万円は維持出来るのでしょうか?

yokohama (2)

私は500万円を維持することが可能でしたし大勢の方が年収500万円前後だと思われます。
1ヶ月約42万円の収入で500万円の年収は決して難しい数字ではないと思います。

当然1ヶ月休み無しではありません。

それは大手下請けの業務ばかりではないからですし副業も自由ということで個人の裁量に
大きく委ねられます。
多少のリスクは伴いますが40代で月収40万円以上の就職先を見つけることの方が厳しいと思われます。

貴方もぜひ、軽配送で年収500万円を目指してみましょう。

スポンサードリンク

関連記事

yokohama3

最大の経費はガソリン代だ!どのくらいかかるのか?

配送業にとってガソリンは必需品ですが一体どれほど使うのでしょうか? 請負業務により様々でし

記事を読む

fb55cbb0e365329a97fb5903c41ce908_s

個人事業主とサラリーマンでは副業についても

個人事業主とサラリーマンでは、大きな違いがあります。 基本サラリーマンは副業、アルバイトは禁止され

記事を読む

4333398471_cacc3b88e6_z

人件費ゼロの魅力を伝える、他業態では人件費が最大の経費!

  過去に飲食業を営んだ事がございます。 お店を持つことが一つの喜びであり目標であ

記事を読む

スポンサードリンク

d0ea5ca7bb787fdc13bfc6586a5efb84_s
現在も続くリストラ

中高年の転職では年収400万円がやっとという現実 下手をすると年収

rade5
中高年の再就職は厳しい現実

30代後半からの最就職は茨のごとく大変厳しい現実が待っています。

rode4
軽貨物運送業は年収500万円維持できるのか!

まずは「軽配送」の現実はどうなのかをお伝えしていきます。

b04fcef94a0bf188bf6fdd5ce83338b4_s
軽貨物運送業開業にチャレンジしてみよう!貴方にも出来る!

さて開業というと難しく聞こえるかもしれませんが 手続きにつきまして

e97219bd9bfe5239bec0740b8d07234a_s
Web上で言われている「稼げない」のうそ!を伝える

Web上で「軽貨物事業は稼げない」「月収20万円やっとだよ」 と目に

→もっと見る

PAGE TOP ↑